法要

実家の父の十七回忌、母の一周忌の法要を執り行いました。

コロナ禍の中、会食は避けましたが、ご住職様のご厚意で、本堂をお借りして、参列者で個人を偲びました。

父が生前書き残した「自分史?」、「辞世の?句」

決して上手とは言えない、自筆の癖強めの字を通して、在りし日の父の姿を思い出すことが出来ました。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました