鍛冶屋の仕事場

鍛冶屋の仕事場

仕事納め

鍛冶屋の令和2年仕事納め。 鍛冶屋の神様「金山様」の〆縄、お榊も取り替えました。 鍛冶屋の仕事場も鍛冶屋の裏庭もきれいに掃除しました。 鍛冶屋の玄関にはお正月を迎えるお花を生けました。 行政の収集が昨日で終わり、来年まで […]

商品紹介

お餅つき

風もなくあたたかい餅つき日和。   昨夜から用意した6升のもち米。 孫も加わってにぎやかにお餅つきしました。火の番は6年生の孫。 「餅カッター まんまる名人(5,744円)」使って、搗き立てのお餅を「あんころ」 […]

手になじんだ道具

手になじんだ道具

草取り小鎌、研いで研いで、ここまでになってもまだまだ使えます。 お客様「これはこれで、狭い所や、先っちょを使っての草取りに重宝なんですよ」 ビフォーアフター、写真撮らせていただきました。 すっごい!

商品紹介

刃物の研ぎ方

毎年恒例になった農業大学校生徒さん20数名の「刃物の研ぎ方講習」 野口式農具や包丁を使っての説明です。 皆さん熱心にメモ取りながら聞いてます。 この後、皆さんにも包丁や鎌を使って研ぎ方の実践をやってもらいました。 &nb […]

鍛冶屋の仕事場

お餅つき

いよいよ暮れも押し迫り、鍛冶屋は通常の刃物より、餅つき用品を買いにいらっしゃるお客様で気ぜわしくなってきました。 鍛冶屋の仕事場では、冬休みに入った孫たちも参加してにぎやかに餅つきです。 搗き立ての「からみ餅、あんころ餅 […]

商品紹介

電気圧力鍋

「肉じゃが」、「豚肉の角煮」、「ぼた餅のあんこ」そして今日は「もつ煮」。 今までの圧力鍋との相違点を踏まえて、色々作って気が付いたこと。 素材のうまみがタレに混ざり、蒸気が外に出ないので、味付けを少し濃いめにすると丁度良 […]

鍛冶屋の仕事場

今更ながらの今年もよろしくお願いいたします

明日からもう二月。 やっとブログ更新することができました。 1月1日 2歳から94歳まで総勢23人鍛冶屋の新年会。 1月2日 妻沼聖天様へ初詣。 1月3日~4日 マゴ3人、じじばばひーばー、日光方面へ一泊旅行。 冬の日光 […]

鍛冶屋の仕事場

刃物の研ぎ方講習

毎年恒例になった「農業大学」の生徒さんへの刃研ぎ講習。 講義のあと実際に体験してもらうよう砥石を準備します。 鍛冶屋の仕事場、25人ほどでいっぱいになります。 予定の時間を過ぎても、鎌や包丁の刃研ぎに熱心に取り組んでいま […]

鍛冶屋の仕事場

土曜日鍛冶屋のあれこれ

遠方からのお客様のご来店が多い土曜日です。 横浜・浦和からナビを頼り来られたお客様。 本当にありがたいです。   所々雪が残っていて寒いです。 昨年頸椎の手術をし、まだ完全復帰、というわけにはいかない四代目、こ […]

商品紹介

野口式万能両刃鎌

「野口式万能両刃鎌」、柄の交換が容易にできるようになっております。 柄のみ(金具付き)の販売も行っておりますので、「野口式万能両刃鎌」の組み立て方参考にしていただければと思います。  

鍛冶屋の仕事場

刃物の研ぎ方

農業大学様依頼の「刃物の研ぎ方」講習も(好評につき(^_-)-☆)毎年恒例となりました。 用途によって刃物は「片刃」「両刃」があること、砥石も「荒砥・中砥・仕上砥」を使い分けること等、ボードを使って説明をします。 先生? […]

手になじんだ道具

刃物研ぎ講習会

今日の刃研ぎ講習会は農業婦人の会の皆さん17名。 今まで色んな団体さんから刃物の研ぎ方の講習依頼はありましたが、女性のみの講習は初めてです。 「豊かな農家経営といきいきした生活を目標に、農業婦人としての地位向上を高め、併 […]

鍛冶屋の仕事場

刃研ぎ講習

農業大学学生さんの講習も毎年恒例になりました。 仕事場を片付け、準備して待ちます。 四代目の説明を皆さん熱心に見聞きし、包丁研ぎのコツを教わりながら、実際にやってみます。 学校で作ったいちご「やよいひめ」いただきました。

鍛冶屋の仕事場

埼玉中小企業家同友会

四代目が加入している埼玉中小企業家同友会埼葛地区会のオープン例会が当社で行われました。 報告者として、持ち時間大幅にオーバーして(;一_一)、一時間余り、特許取得商品の説明や、刃研ぎの実演講習をさせていただきました。 夕 […]

手になじんだ道具

修理品 手になじんだ道具

鍛冶屋の仕事場のあちこちに修理品が溜まってます。 高速料金払って、わざわざ遠方から修理依頼に来る方もいます。 「定年退職し、道具があるので農業始めようとと思って、祖父が使っていた道具ですが修理できますか?」 「近くにあっ […]

Page 1 of 212
タイトルとURLをコピーしました