植木の手入れや看板草取り

5月というのに真夏ような暑さ。

鍛冶屋の玄関、見た目に涼しげな花を生けてみました。

国道沿いの鍛冶屋の看板。

鎌売ってる店の看板の足元が草ぼうぼうでは恥ずかしい。

こんな時役に立つのが「野口式万能両刃鎌」
切れ味抜群、狭いところの草も取れ、左右交互に使えて、いやー、仕事が楽ですね。

今更ながらに考案者(四代目父 野口孝一)の偉大さを感じます。

そして年に一度の植木の手入れ。

これはプロの植木屋さんが二日間かけてきれいにしてくれました。

汗かいちゃったけど、心の中がちょっと涼しくなった鍛冶屋の嫁です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました