料理教室 茄子の南蛮煮

毎月一回、公民館で続けている料理教室。

毎日の献立のヒントにもなるし、作った料理を仲間と一緒におしゃべりしながら頂くのも楽しくて、14、5年続けています。

今日の献立は「ちりめんじゃこご飯」「茄子の南蛮煮」「冷しゃぶトマトソース」でした。

全部美味しかったけど、「茄子の南蛮煮」我が家の一品に加えたいと思いました。

①茄子(2~3本)は縦半分に切り、皮目に浅い切込みを入れ長さを半分に切る
②フライパンに油を温め①を皮目から入れ(色よく仕上げるため)、両面を焼く。
③だし汁300㏄(今回は鰹節で)、みりん・酒各大さじ2、、醤油大さじ2、酢大さじ1、好みで鷹の爪入れて、落し蓋をして3分煮る
④シメジ、インゲン(絹サヤ)を加え、2分煮る
⑤器に盛りつけ、針ショウガを飾る

冷たくして食べると、だしの効いたつゆが美味しくて、これからの季節にピッタリの一品になると思います。

お試しあれ

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました