新型コロナウィルスワクチン接種

96歳の義母に、クーポン券が届いた。

予約開始、5月10日午前9時を待って、電話二台、スマホ一台でスタンバイ。

一台の電話が15分ほどで繋がった。

電話口の向こうから、受付の人のあたふたした様子が伝わってくる。

せっかく繋がった電話を切ってなるものかと、じっと我慢の20分、何とか予約が取れた\(^o^)/

接種日時5月16日(日)PM12時45分。

市の総合体育館。

どれだけの人がどのように接種するのか会場の様子も皆目見当つかず、杖の必要な義母の付き添い一人では不安で、主人の運転手付きで一時間前に出発。

結果、何も心配することもなく、スムースに進行し、無事接種を終えることができました。

72歳の嫁は大役果たした安堵感で、ホッとしました。

会場では看護師さん、会場係の人たちが、てきぱきと手際よく、なおかつ不安のないように親切に対応してくれました。

看護学校に通う孫の将来の姿に重ね合わせ、いつか孫もこのように人様のお役に立てる仕事が出来るようにと、頭の下がる思いでした。

 

一日経った今も義母の体調に特別変化はなく、自動的に予約の取れた二回目の接種を待つのみです。

対象者の一日も早いワクチン接種が無事済むのが待たれます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました