鍛冶屋の仕事場 火造り

   2015/10/19
鍛冶屋の仕事場,鍛冶屋四代

7月猛暑のいちにち、鍛冶屋の仕事場では、四代目がお客様からの特注品の製造中。

25.7.15hannma-25.7.15utiwa25.7.15mizu

汗で髪の毛はべったりはりつき、顔真っ赤っか。
倒れちゃ大変と、嫁は助っ人、うちわと水補給。

25.7.15onndokei25.7.15yakiire25.7.15atuiutini
この時季、火造りは地獄(は、知らないけれど)の暑さ。
鍛冶屋の仕事場、 摂氏50℃まで計れる温度計が振り切れそうになった時点で撤収。
「鉄は熱いうちに打て」、

25.7.15tetuzai25.7.15baketu25.7.15gurainnda-
平たい鉄材を、いろいろな手順、道具で寸法通りに仕上げていくこと数時間。

25.7.15dekiagari25.7.15kannsei

徐々に形になってきました。
お客様からの(たっての)ご注文品は、古いものそのものそっくり同じに作ってほしい「神社の額受け」

仕事終わり、ビールが一段と美味しい四代目でした。

 

この記事へのコメントはこちらへ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容確認後、送信して下さい。

*