ころばぬさきの

   2015/10/19
雑記,その他

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

「つえ」、ではなくて、「てすり」

娘たちがそれぞれ家庭を持ち、世帯人数3になった我が家。

90歳の母、66、65歳の息子と嫁。

家のあちこちに手すりが必須です。

26.10.20toire  26.10.20ofuro
トイレに風呂に

26.10.20gennkann26.10.20kaidanni26.10.20kaidann2
玄関に階段に

26.10.20ima
最近居間の段差がきつくなった義母。
現在の家を建てたのは30数年前。
段差を付けるのが当時の流行りでした。
今はバリアフリーが当たり前の高齢化対応住宅ですよね。
ここにも手すりが必要になってきました。
「ころばぬ先のてすり」です(;一_一)

26.10.20osiguruma 26.10.20jitennsya
玄関前に置かれ義母と母の押し車。
その前に置かれた5歳マゴの自転車。
小さい自転車がようやく乗れるようになり、次の自転車も用意されています。

人生下り坂と上り坂、対照的なそれぞれの車です(--〆)

 

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容確認後、送信して下さい。

*