金柑ジャムとレモン酒

ここのところ、食べ物ネタ続きのブログになってしまい、自分でもあきれています(--〆)

ありがたいことに野菜・果物等々いただくことが多く、せっかく作って届けてくださる方のこと思ったら、一つたりとも無駄にしてはもったいないと、クックパッド見ながらせっせと作っております。

さて、今回の素材は「金柑」と「レモン」

金柑はジャムに、レモンはレモン酒に。

27.12.25kinnkann27.12.25kinnkannniru27.12.25kinnkannjyamu

きれいに洗ってたっぷりのお湯で茹でた金柑の種と実を絞り出し、皮を細く刻んで砂糖で煮詰めれば美味しい金柑ジャムの出来上がりです。

ゆず、グレープフルーツ、みかん系と柑橘類で色々ジャム作りましたが、金柑は簡単に実を取り出せて楽に作ることができました。

そしてレモン酒。

大きくてきれいなレモンをたくさんいただき、とても使いきれないので「レモン酒」を作ってみることに。

27.12.25remonn27.12.25remonntukuru27.12.25remonnsyu

きれいに洗って厚めに皮をむき、輪切りにします。

皮に付いたワタは渋みの原因になるのでこそぎ取ります。

ホワイトリカーと氷砂糖、輪切りにしたレモン、そして皮も何個分か入れ、冷暗所に置きます。

氷砂糖が解けるまで時々ビンを振って混ぜます。

一ヶ月くらいしたら、ソーダ割にしていただきます。

楽しみたのしみ。

 

 

関連記事-こちらもご覧ください