山菜ざんまい

   2015/10/19
雑記,鍛冶屋の食卓

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

連休前、山菜採り用の鎌をお買い求めにご来店下さったお客様。

「連休に山菜採りに行くんだけど、食べるんだったらもってきてやるよ」

生まれも育ちも新潟十日町、子どものころから野山を駆けずり回り、その時期時季の山の恵みをいただいていた鍛冶屋の嫁は、山菜が大好きです。

冗談半分と、あてにしないで?いたら、ホントにいただいちゃいました山菜いろいろ。

26.5.6sannsai
木の芽、コゴミ、コシアブラ、タラの芽、山わさびと、あといくつか名前のわからないものもあるけど、
天ぷらか、お浸しか、胡麻和えにして食べれば、どれもみんな美味しいでしょう。
どなたか名前と美味しい食べ方、知っていたら教えてくださいな<m(__)m>

26.5.6kinomegohann
木の芽は茹でて油でさっと炒め、塩で味付け「木の芽ごはん」にして早速夕食にいただきました。
ちょっと苦味があって、おいしかったです。

そして今日はタケノコのいただきものも。

タケノコご飯に、天ぷら、煮物。
先の柔らかいところは若竹汁に酢味噌和え。
根元の部分は春巻き、チンジャオロースにと、今年もあちこちからたくさんいただき、みんな美味しくいただきました。

もうこれで食べ納めかなと思っていたら、
また今日いただきました、たくさんのタケノコ。

26.5.6takenoko
早速米ぬか入れて茹でました。
明日朝までこのままにして置いて、きれいな水につけて冷蔵庫で保存すれば、まだしばらくはタケノコ料理楽しめそうです。

ゴールデンウィークも今日で終わり。
明日からまた日常に戻ります。

連休中のあれやこれ、落ち着いたらアップしますね(^_-)-☆

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容確認後、送信して下さい。

*