一日参りと桜と95才

   2019/04/04
年中行事,一日参り

毎月お参りする神社やお寺

それぞれの桜の風景

鍛冶屋の神様、金山神社。

いつお参りに行ってもきれいな境内。

毎日お掃除している近所のおじさん。

なかなかできないことと感心します。

 

富士山信仰の三箇神社は階段上った高いところに祀られています。

大正13年一月一日生まれ、95才の叔母は、この階段を手すりも掴まずに駆け上がります。

趣味のグラウンドゴルフでは、最年長として大会のたびに特別表彰されるそうです。

 

加須のお不動様

玉敷神社は屋根の葺き替えが終わり、陽に輝いています

シャガの花、大好きです。

玉敷神社の老木に、「こんなに歳とっても桜咲かせてえらいね、偉いね」としきりに感心していた叔母

いえいえ、95歳になっても元気にお参りできるあなたたち二人(義母・叔母)に嫁は感心しきりです

この記事へのコメントはこちらへ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容確認後、送信して下さい。

*